へっぽこ軍曹のへっぽこ奮闘日誌

大体は絵を描いています。たまにアニメの感想やポイントサイトの情報を載せたりもしています

ハグプリ32話

戦いをなめてかかる馬鹿は完膚なきまでに叩きのめされなければ己の愚かしさを理解しようとしない。

 

冒頭、ほまれ3連覇からスタート。完全復活をアピール。そしてハリーのさりげない気遣い。ハリーもやるようになったなぁ。

なんと冒頭からクライアス社。Dr.トラウムは今度はビシンに何か渡しています。相手の心をVRとして覗く機械*1なんだとか。WithBの件*2もあるからなーんか怪しいな。こいつビシンにも何かするつもりじゃないだろうな?

 

 

どうやらほまれは4回転ジャンプに挑戦したい模様。でも現実でも4回転決められる選手なんてほとんどいないんだけどなぁ。その歳で成功させたら一気に注目はされるだろうが、かなりの諸刃の剣だと思うぞ?

 

なんともう奇襲です。あれ?今週早くね?

今回の猛オシマイダーは基本的な攻撃はビームのようです。しかし、ビシンの狙いはあくまでもハリー。プリキュアは邪魔でしかないわけです。そこで、取り込むことでハリーを孤立させようと考えますが、エトワールも一緒に取り込んだため、孤立には至りませんでした。

 

ほまれが目覚めた時にはVRに取り込まれていました。VRが設定した世界は人魚姫の世界。ほまれが人魚姫、ハリーが王子様になっています。

 

で、外では救出作戦が行われようとしていますが、アムールがスキャンしたところ、システムに取り込まれているため下手に攻撃すると危ないとのこと。いや、そこはお前がハッキングなりなんなりして止めろ*3よと言いたくなったのは秘密だ。で、今の状況が面白くないビシンはVR空間にダイブ。残った4人は外で見ているだけ。やっぱりハッキングするしかねぇぞこれ。

 

物語どおりに行動するほまれの遠くで魔法使いに扮したビシン。どう見ても悪い魔法使いだ。もしもハリーを戻せなければ最後の結末どおり*4になってしまう。そうならないためにもハリーを元に戻すしかないわけです。

 

外は相変わらず。とりあえず通常攻撃にもならない行動を取っていたら猛オシマイダーが大激怒。4人をVRに取り込めるようなものに変えてしまいました。アムールは赤ずきんマシェリはアリス、アンジュはシンデレラ、エールは浦島太郎(老化)…

 

 

浦島太郎(老化)!?

 

 

そうはならんやろ

 

 

なっとる やろがい!

 

 

もういい加減抜けてくれないかな、クソアニメの呪縛。

 

舞踏会*5で踊るほまれとハリー。ほまれが何か言いかけた次の瞬間、一気に場面転換。謎の女性が現れます。顔は隠れていますが、それがハリーの一番の女性。それを知ったビシンはひどく不愉快な感じに。そして、ほまれが何を言おうとしたのかを執拗に問い詰めてきます。しかしほまれは抵抗。そこで、ほまれを完全に消し去るために精神攻撃まで仕掛けてくるビシン。その精神攻撃がきっかけでほまれは永遠の無へと落ちようとしています。

 

一方外では変な連中がペチペチやってます。またも猛オシマイダー大激怒。浦島太郎がもうギャグにしかなってねぇ…

 

永遠の無に飲み込まれそうになっているほまれは自力で活路を見出そうとしています。そして復活。ついでにエトワールにも変身。これが気に入らないビシンは逆上してエトワールに襲いかかります。どうもエトワールとビシンは似た者同士だという発言。しかし、似過ぎた者同士は憎み合うということさ。隙を見てビシンについている装置を破壊。VRが維持できなくなって脱出。変なものにされていた4人も元に戻りました。そして、5+1人技*6で退職。

 

いろいろなものに敗れたビシンは小動物形態に戻って涙目。そこに現れるリストル…

 

 

って何ぃぃぃぃぃっ!?

 

 

なんとリストルも小動物形態に!こ、こいつそんな衝撃の事実があったのかよ!

そしてビシン号泣。これはビシンの退職も近いんじゃないか?

 

なんやかんやあってハリーの真意を知ったほまれ。でもこれはノーカンと思ってる。さて、この先どうなることやらね。

 

次回、リストル動く。アンリ危うし!?

*1:VRでというのがなんとなく味気ない気がするんだよなぁ。ああいうの描いてると余計そう思う

*2:真の標的はジェロスだった

*3:電子戦に対応してるかどうかは不明

*4:泡となって消える

*5:武闘会じゃないからな。今回は2つ前のカメみたいなことにはならないからな!

*6:+1書かずに6にしろと言われるかもしれないが、今はこれで通す

ハグプリ31話

地震と台風が立て続けに来るとかどうなってんの?

 

冒頭、夏休みの思い出を振り返っています。ルールーだけなんか違うけど。で、先生は先生で早速親バカ炸裂。えみるとルールーもなんか群がられてる。

 

しかし、はなの画像を見る一人の少女。何かあるっぽいな、これは。

 

 

で、えみるとルールーはサインまでしていたようですが…

 

 

ルールー、そのサインはやばい

 

 

モロに印刷じゃねーか!プリンタも内蔵されてるのかよ!えみるのは普通で安心したが。

で、浮かれるはなの背後に冒頭の少女。顔を見るなりはなの表情が曇る。こいつ、まさかはなの黒歴史に何か関係があるのか?えり、と呼ばれた少女にあった後の明らかに動揺しているはなを見ると、闇が深そうに思える。

 

 

一方のクライアス社。ジェロスはWithBをクビにしたいと社長に提案しています。今までのミスをすべてWithBになすりつけようという魂胆でしょう。

で、Dr.トラウムのセクハラ発言はさておき、何か試作品をジェロスに使わせようとしています。嫌な予感しかしないけど。

 

 

さあやとほまれがはなの様子のおかしさについて話し合おうとした時、その元凶と思われるえりを偶然発見。捕まえると自分から話を切り出してきました。

その裏でははながハリーに過ぎ去った時間はどうなるのか、ということを聞いてたりします。

本題に戻ると、どうやら黒歴史の引き金となったのがえりだったようです。はながえりを庇ったことでいじめの標的がはなに変わったということ、助けようにも自分にまた矛先が向くことへの恐怖からそれができなかったこと、そして最終的には転校を余儀なくされるレベルまで追い詰められたこと…それが大きな罪悪感となっていたようです。まぁね、こういうことをする奴らって、自分達がおぞましいことをしてるっていう自覚はないんだよね。だからどこまでもひどいことができる、どこまでも追い詰めることができる、自殺にまで追い込んだとしても何も罪悪感を感じない…そんなのがそのまま大人になると、同じことを社会に出てもし続ける。そして何をしても自覚しない。自分が悪いと思わない。自分の手に手錠がかかるまでは罪を理解しない。そういうことなんだよ。その根本にあるのは大抵つまらない原因だよ。そいつらにとってはただのストレス発散でしかない。それでストレスを抱えるということを考えもしない、自分勝手なことだよ。私もそんな奴らに苦しめられたから分かるんだよ。そんなことをしたって何も満たされやしない。周囲のヘイトを高めるだけだ。最悪の場合、それが原因で仕返しされるんだよ。受けた時よりも何十倍もおぞましい方法で。そういうことはどこかで跳ね返って自分を傷つける。だからやっちゃいけないんだよ。

 

それを知ってから全力でフォローに回るさあやとほまれ。本当にカッコ悪いのは人の心を傷つける奴だ。そう言ってくるさあや。負い目を感じていたのははなも同じ。なんかそう考えると今回の主人公って設定ものすごく重いよなぁ。黒歴史の闇も深いし。この闇を敵に付け入られたらやばいんじゃないかってくらい。

しかし、そこはえみるとルールーが歌でなんとかしようとするわけですよ。本当にマクロス7なんじゃないかって思うくらい。「私の歌を聴けぇ!」と言い出しても違和感ないと思う。

 

 

で、一方のWithBはジェロスがもらったDr.トラウムの試作品を拝借して何か企んでいる様子。こいつらもこいつらで追い込まれてるからな。

どうやらその試作品、物体の時間を止める道具の様子。WithBが手当たり次第に使いまくっていたずらに被害を拡大させている模様。ろくなことしねぇなこいつら。

 

 

で、5人はメイクさんに変装して潜入。しれっと何かして話すきっかけを作ろうとしています。はなはもう一度、やり直そうとしています。止まった時を動かすために…

 

 

そして時は動き出す

 

 

となると思いきや…

 

 

時は止まった

 

 

どうやらWithBが接近してきている模様。えりたちは停止したが、プリキュアである5人は耐性があるのか停止はせず。

さて、半ば暴走に近い形で調子に乗りまくってるWithBを止めるために5人は変身。いよいよバトル開始か?と思ったその時…

 

 

力が、勝手に!うわあああああああっ!

 

 

なんと試作品が暴走。WithBを合体させてしまったのです。見た目は顔と腕がちょっと少ないアシュラマンみたいな感じだね。顔が半分ずつくっついたあしゅら男爵みたいにならなかったのはよかったのか悪かったのか…

で、当然ジェロスは気付いていてこいつらにそのままプリキュアを始末させようとしています。しかし、そのやり方に対して5人は反発。ジェロスを全否定します。そして…

 

 

新しい力が目覚める

 

 

新しいミライクリスタルが生成されたのです。そして、ミライパッドも呼びこまれ、真の力が解放される時が来た。そう、新しいフォームの解禁。5人+はぐたんによるチアフルスタイルの解禁。それはつまり…5人技の解禁!そして、5人技によりWithBは退職。またこれで退職組増えるな。こいつらもあいつらの事務所に転がり込むのか?まさか事務所所属の芸人になったりはしないよな?今あの事務所にいるのは社長、雑用、ユーチューバー、タレント犬…どうなるんだ?

 

今回のミライクリスタルは絆のミライクリスタルと呼ぶべきものらしい。これが今後どれだけの力を発揮するのかはこの先次第だ。

 

 

次回は童話との融合回。どうやら裏でビシンが絡んでいる様子?

 

 

エンドカードにハロワと思われるクライアス社の求人。あ、これアカンやつや。ブラック企業の臭いがプンプンするわ。隣には退職組の事務所の求人も見えるが詳細は不明だ。

ハグプリ30話

さすがに3週間期限で新たにタスク増やすのは無謀だろうと思った。

 

冒頭、飛行機での海外旅行の一幕。はなとことりははしゃいでいます。で、ルールーは飛行機には今まで乗ったことがないようで、なんでも、金属探知機に引っ掛かって乗れなかったらしい。まぁ、アンドロイドだからなぁ。金属パーツあるからなぁ。クライアス社では社員旅行もできなかったそうな。いや、ちょっと待て。今飛行機乗ってるってことは、金属探知機の問題はクリアしたってことだよな?

まぁえみるが用意したんだけどね。自家用ジェットが用意できるレベルの金持ち…やっぱすげぇ…

 

しかし、ことりは会話中に出てきたアンドロイドという単語に引っ掛かるところがあったようですが、ハリーが下手なごまかし方で切り抜けました。そこはiOSAndroidでごまかしとけよ。ルールーってアンドロイドってこともことりにはバラしちゃいけないのか。しかもルールーまでがハリーの下手なごまかしに合わせる始末。大丈夫なのか?

で、旅のしおりなるものまで登場。しおりの字面からしてえみるに思い切り依存したものになりそうだ。

 

なぜかCAになっていたり。しかしだねぇ、はなが「ビーフorチキン?」と言い出すと…

 

 

あ"あ"!?

 

 

と書きたくなるくらいまだクソアニメの呪縛から逃れられていない。まぁそこは…

 

 

ビーフ

 

 

と返す*1んだよ。

さて、ポプテピピック声優が2人いる状況からなんやかんやあったのはまぁさておくとして、最初の目的地はハワイです。しかし…

 

 

はい出発です

 

 

えええええええええええええ!?

ちょっと待て。どんなバラエティ番組だよ!めちゃイケかよ!

 

で、次はハリウッド。ルールーはホットドッグを食べていたり。既に大食いアンドロイドと化している。最初の頃の謎多きアンドロイドの面影はもはやない。

その次はアフリカのサバンナ。ハリー馴染み過ぎ。

さらにフランス。ルールーまた食ってやがる。フレンチじゃなくてミルフィーユを。

次はイタリア。ピサの斜塔でいろいろと。でもルールーはピッツァ*2だ。

さあ次は中国。万里の長城がお出迎え。しかし、さっきからはぐたんがご当地キティちゃんみたいになってるな。今度は肉まんかルールー。こいつ食ってばっかりだな。アンドロイドに満腹中枢あるかどうかは知らんが。

 

 

一方のクライアス社は5人の行方が全く掴めない状況で海外探し回る作戦を決行するようで。で、リストルが名乗りを上げたところをジェロスが遮り、強引にDr.トラウムが出撃。新体制になってからちょいちょいグダグダだぞ、この会社。

 

 

で、最終目的地は…

 

 

熱海

 

 

え?聞こえない?

 

 

熱海!

 

最後国内だし!しかもやたら天狗だし!周り竹だし…

 

 

竹書房ゥァア"ーッ!

 

 

アカン、暴走する。

で、熱海の希望を出したのはルールー。なんでも、クライアス社の社員に「硫黄の成分はアンドロイドには毒だ」などと騙され、行かせてもらえなかったらしい。で、まだアンドロイドを気にすることり。君が持ってるスマホのOSはどっちかな?

足湯ながら温泉につかったルールー。ルールー曰く、毎分8.75%疲労回復するとのこと。え、それって12分くらいで完全回復なの?

で、宿の不気味な雰囲気に怯え出す一部。それを聞いてあからさまに表情が凍るほまれとえみる。そこに現れたのは…

 

 

妖怪*3

 

 

じゃなくてっ!

 

 

犯人*4

 

 

じゃねぇよ!

正解は宿の主人だよ。最初全身黒タイツだったのはこの際置いとくとして。

 

なんでもこの宿の近くには天狗が出るそうな。間違っても天狗の面だけが浮いてたり*5首から下がヤクザだったり*6はしないぞ。さて、食事から…と思いきや、ルールーは温泉をご所望の様子。こ、これは…プリキュアについに温泉回が…

 

 

ってお前かい!

 

 

何が悲しくておっさんの入浴シーンなんぞまじまじと見なくちゃならんのだ!引っ込めDr.トラウム

 

 

ってお前もかよ!

 

 

小動物の入浴シーンなんぞいらんわ!引っ込めハリー!

で、5人の入浴シーンはばっさりカット。まぁ仕方ないか。しかし、ルールーがやたらテッカテカになってる。その人工皮膚どうなってるの?

で、なんやかんやあってえみるが楽しそうで何より。今までずっと1人だったからなどと意味深なことを言っていますが。友達らしい友達がいなかったんだろうか?

で、そんなところで用意したのが…

 

 

温泉コンパニオン

 

 

いや、違うから。普通に温泉ライヴだから。

 

で、Dr.トラウムはというと、温泉卓球してます。プリキュアの気配を探りながら。そして、Dr.トラウムに負けた対戦者の会社員らしき男の屈辱を利用して猛オシマイダーを発注した模様。最近つまらないトゲパワワで発注すること多いなぁ。そしてしれっと5人の隣にいるDr.トラウム。今回の猛オシマイダーはどうやら天狗型のようです。そして5人は移動。ことり?ことりは置いてきた。これから先の戦いにはついていけないだろう*7

 

今回の猛オシマイダーは八手のうちわを使っての風攻撃が主体と実に天狗らしい攻撃です。その威力は5人を易々と吹き飛ばすほど。永遠という概念については、5人とDr.トラウムの間に大きな溝があります。時の永遠と思い出の永遠。しかし、思い出を見返す時間もなくなるのであれば、時の永遠なんて大して意味はないんでしょう。

温泉宿を破壊しようと企むDr.トラウムと猛オシマイダー。それを阻止しようと突撃するマシェリ。しかし…

 

 

その時、不思議なことが起こった

 

 

あらぬ方向から猛オシマイダーを吹き飛ばす風。そこにいたのは…

 

 

天狗!

 

 

なんと、本物の天狗が猛オシマイダーを攻撃したのです。その隙を狙って2人技で退職させました。

 

さてさて、家に帰るまでが旅行。新学期の準備も抜かりなく…

 

 

忘れてるのがいるけど

 

 

所謂「8月31日の悪夢」だよ。まぁ今年は9月2日の悪夢だけどな!

 

次回、そして時は動き出す。ついに5人技解禁か?

*1:命拾いしたな!

*2:断っておくがピザではない。本場イタリアのはピッツァで合ってるのだ

*3:ニチアサアニメだけど局違うからな

*4:見た目似てても違うからな。ニチアサに血なまぐさいことは起きないからな!

*5:暴れん坊天狗

*6:ヤクザ天狗

*7:チャオズみたいな扱いをするな

ハグプリ29話

8月が終わっちまう。

 

冒頭、和菓子屋にやってきた5人。名前はたんぽぽ堂。はるやじゃないからな!やってるのははなのおばあちゃんだよ。

なんかえみるが失礼なことを言ってるのはスルー。

 

 

そんなわけでできたてのどら焼きを頬張る5人とハリー。ってハリー…

 

 

彦麻呂かよ!

 

 

その言い回しはやめろ!

しかし、客の中に「最近、味落ちたね」と言ってくる常連客らしい人。しかし、そこで「文句があるなら帰っとくれ!」とこう言った時の禁句を言い放つはなのおばあちゃん。

そして、そこから巨大どら焼きを作ると言い出すおばあちゃん。それアカンやつや!しかし、次の瞬間…

 

 

時は止まった

 

 

じゃなくてっ!おばあちゃんの腰に激痛が…

完全にぎっくり腰ってわけで、そのまま入院となったわけですが、どうもこのおばあちゃん、自分がロートルであることを認めたくない節があるようです。しかし、こうなってしまうと、それを認めざるを得ない。そんなジレンマがあるようです。

 

 

一方のクライアス社。ジェロスに対し、Dr.トラウムパワハラ炸裂。えらいドスの利いた声で脅しにかかってきています。ジェロスはどこ吹く風といった感じですが。Dr.トラウムのいつもの食えない男という印象は本性ではないようです。

 

 

で、「最近、味落ちたね」と言った常連客のヨネさんと話す機会ができることに。どうやらおじいちゃんは、生前希望まんじゅうなる和菓子を作っていたようです。おじいちゃんが死んでからは作られなくなったようですが。で、それを作ろうと言い出すはなですが…

 

 

レシピは?

 

 

と突っ込むえみるにはな固まる。作り方も分からんものを作ろうなんて無謀すぎる。

挙句の果てには仏壇の前でおじいちゃんにレシピを聞き出そうと無茶なことまで…

 

 

って仏壇の上にノートが!

 

 

そこに書いてあったのは希望まんじゅうのレシピ。何この都合のいい展開。で、早速作るということですよ。しかし、これがなかなかの重労働。ルールー手伝え。お前だったらパワーあんだろ。

 

一方でおばあちゃんとヨネさん。ヨネさんも言い過ぎたと思っていた模様。しかし、おばあちゃんはそれは事実だと半ば諦めモード。終了宣言をしようとしたその時…

 

 

5人は現われた

 

 

なんか粉まみれになってるけど。

それで、おばあちゃんは思い出したんですよ。昔のことを…若かりし頃のことを…昔、試行錯誤しながら作ったことを。つーかはなの口癖って隔世遺伝なんだ。

 

で、商店街に現れた明らかに場違いなジェロス一行。WithBが何を言い出すのか気になって仕方ない。今回は普通に「だがしかし*1」と言ってるだけだが。今回素体にするのは配達行けと急かされて苛立っているおっさんと、おっさんが食べようとして落とした飴玉*2。今回もWithBに丸投げする予感。こいつら不憫だなぁ。

 

なんやかんやで騒ぎが起きたので変身です。

 

今回のオシマイダーは飴玉を投げつけてくるタイプです。おっさんの要素?そんなものはない。ぶん投げた飴玉がたんぽぽ堂に!しかし…

 

 

おばあちゃん打ち返したー!

 

 

ええええぇぇぇぇぇぇぇぇ!?

 

 

しかも猛オシマイダーに直撃!

 

 

これで猛オシマイダーはダウン。しっかりダメージを受けてやがる。

一般人…しかも病み上がりでそこまでやれるのかよ…

 

 

お前のようなババアがいるか*3

 

 

と言いたくなるとんでもなさ。

しかし、今度は打ち返せまいと体当たりでたんぽぽ堂に突っ込んでくる猛オシマイダー。しかし、これはエールが殴り飛ばすことで阻止。しかし、おばあちゃんに正体気付かれる。迂闊すぎんよ!

殴り飛ばしてからは今回のターンは3人技。これで退職です。しかし、このローテーション方式いつまで続けるんだ?

 

おじいちゃんの生前の味も再現できたところでタンポポ堂再生…とはいかないようで、おばあちゃんまた腰を悪くしてます。ぎっくり腰って一度やると癖になるんだよな。こんな状態では力仕事は無理だ、となるところにヨネさん…

 

 

って何だその筋肉は!

 

 

上腕二頭筋ごついじゃねーか!

お前のようなババアがいるか!戸愚呂弟だな!

毎日クッソ重い米袋を運んでいるからだそうだが、それだけじゃ説明つかねぇ…

なんか今回ありえないことが多すぎた。老いて益々盛んとはこのことか!?

 

 

次回は世界一周だとかなんとか。多分次回でルールーがはらぺこ属性を完全会得すると見た。大食いアンドロイド…新しい境地か?

*1:同名の漫画とは関係ないと思いたい

*2:まだ口には含んでいない

*3:でかいババアに対してケンシロウが言った台詞。ちなみに、でかいババアの正体は女装したラオウの手下

ハグプリ28話

猛暑から一気に過ごしやすくなる極端な気候。

 

冒頭、テレビの猫に一目ぼれするもぐもぐ(犬)。いや、お前犬だろ…

 

 

とりあえず、もぐもぐが恋をしているということだけは理解した模様の5人。ルールーのスキャン機能は健在。スカウター内蔵なんだろう。なんかオーディションに受かれば一緒にCM出られるという話が。ルールーだけは冷静に見ています。ルールーは多分「猫を主役にしたCMにそもそも犬を出せるのか?」と思っているはず。

そして特訓。ルールーにはストップウォッチも内蔵されている。まぁデジタル時計が内蔵されてる*1時点でそれは予測できる。

 

で、勇敢さの審査もあるとかで、どこから持ち出したのかえみるが怪獣の着ぐるみを着て登場。えみる曰く、これで正人を脅かしたところ見事に驚きめちゃくちゃ怒られたとのこと…

 

 

正人ェ…

 

 

そのレベルじゃ多分ダメだ。あの兄貴どことなくヘタレっぽいぞ。大体そんなもんで怖がるわけが…

 

 

あった

 

 

もぐもぐは怯えている。そこでハリーがもぐもぐをワイルドにしてやると言い出します。Gジャンの袖を引きちぎるようなワイルド*2にはしないだろうが。

まぁハリーの考えることなんてダメだろうとは思ってたが本当にダメだった。こいつそういやセンスなかったんだった。こいつにコーディネイトやらせたらダメだ。その横で、ルールーが何かを言い出そうとしてやめてたり。ルールーは既に何かに気付いているんでしょう。

 

やはり犬と猫ではダメなんじゃないかとルールーは思っています。種族が違うとか何とかで。でも、人間とアンドロイドは種族違うけど仲良くできてるじゃないか。ルールーとえみるで。しかし、自分はアンドロイドで他は人間。自分と他の4人と種族が違うことを気にしてる様子のルールー。えみるは種族は関係ないと言っています。人間とアンドロイドとでも友情は作れるし、好き同士になることもできる。種族を超える意味で応援するという結論に至りました。

 

 

一方でビシンは何かを企んでいる模様。またハリーに何かするつもりか?

 

 

で、えみるとルールーはライヴしてます。こいつらとことんマクロスの世界に生きてる気がする。で、そこに現れた退職組をパップルとそのしもべと言い出す始末。一体この事務所、アイドル事務所なのかユーチューバー事務所なのかどっち*3なんだ?

どうやら退職組もオーディションを受けにきた様子。それにしてもダイガンの扱いがひどい。こいつだけ社長でもユーチューバーでもない*4からなぁ。

 

まずは容姿審査。もぐもぐ26点に対し、退職組の犬・ハルは30点満点。あいつらのセンスでよくそこまでやったな。

次は体力審査。パップルはピンヒールで走ろうとして失敗。いや、そこはチャラリートに任せとけよ。あいつのほうが圧倒的に動きやすい格好じゃないか。しかし、体力面では仕上がりきっていなかったのか抜かれ始めるもぐもぐ。しかし、さあやの奥の手*5で限界を超えた力を発揮して1位でゴール。それで限界突破できるのかよ…

 

そして会場に現れるビシン。成績が振るわない男性の諦めの心を利用して猛オシマイダーを発注しています。初の発注バンクですが…

 

 

中に誰もいませんよ

 

 

そう言いたくなるようなものでした。

で、最後の審査なんですが…

 

 

寝るなユーチューバー!

 

 

こいつ何をしに来たんだ?

泥棒型ロボットから飼い主を守るというのが審査の内容なんですが、この泥棒型ロボットこそが猛オシマイダー。今まではただの泥棒型ロボットのふりをしていたようです。

 

今回の猛オシマイダーは唐草模様の袋から爆弾を取り出して投げてくることが主体です。あれ?これ泥棒じゃなくてボンバーマンじゃね?

で、逃げ惑う参加者の横でピンヒールですっ転ぶパップル。ハルに助けを求めようにも一目散に逃げ出す。はいこいつ失格。ついでにチャラリートとダイガンも見捨てて逃げ出す。こいつらどいつもこいつもひでぇ…

 

ここで変身して応戦。猛オシマイダーは接近戦にも対応しており、鬼が持ってるような金棒を振り下ろしてきます。さらにはハンマーまで持っている模様。え、もしかして主体って接近戦?

そして、逃げ遅れた少女に襲いかかろうとする猛オシマイダー。エトワールが阻止しようにも失敗。もぐもぐは精一杯の勇気を振り絞って少女を助けます。しかし、それが気に入らないビシンは猛オシマイダーをパワーアップさせ、少女ともぐもぐではなく、ハリーを標的にして襲わせようとしています。

自分の力を誇示するかのように振る舞うビシンに対して、ハリーはそんなことをしても無駄だと言います。こいつ典型的な力に溺れたタイプだな。それに対してマシェリとアムールの2人技で猛オシマイダーは退職。

 

この騒ぎのせいでオーディションは中止。CM出演は露と消えた。しかし、もぐもぐが助けた少女とその母親がお礼を言いに来ました。そして衝撃の事実が…

 

 

この少女こそが、もぐもぐが一目ぼれした猫の飼い主だった

 

 

こんな偶然ってあるんだな。まぁアニメだからね!*6

 

犬と猫で種族を越えた。人間とアンドロイドで種族を越えようとしている。きっと越えられるよね。

 

 

次回は和菓子回。はるやじゃないよ!

*1:カチューシャに出力される機能もある

*2:ぶっちゃけスギちゃん

*3:今のところ所属がユーチューバーしかいない状況である

*4:社長はパップル、所属ユーチューバーはチャラリート

*5:猫の画像を見せる

*6:戦闘メカザブングルっぽく

ハグプリ27話

お盆休み?ねぇよんなもん!

 

冒頭、先生がはなの父親に話しかけられビビる。まぁガタイ良すぎるからな。本当は全然違うんだろうけどね。明らかに狼狽している様子の先生だが、どうかしたのだろうか?どうやら、先生のところに子供ができたっぽい。

 

 

どうやら父親としての心構えができていないらしく、その心構えができているはなの父親に相談したい模様。で、なんでもしますからなどと言い出す始末…

 

 

ん?今なんでもするって言ったよね?

 

 

やめろやめろ。そのネタ*1はやめろ。

 

で、ホームセンターで父親修行となったわけなんですが…

 

 

この父親、ダンボールを片手で持ってやがる

 

 

その見た目は伊達じゃなかったってことか。まるで中身が入っていないかのように軽々と扱うとは。

で、早速仕事に入ろうとした時…

 

 

開店前の店舗にユーチューバーが侵入したようです

 

 

うん、チャラリートだけどね。

どうやらチャラリート、チャラリンクスという新商品目当てに開店前のホームセンターに来た模様。多分この様子も動画にするんだろうな…

 

 

開店前のホームセンターでお手伝いをやってみた

 

 

なんてタイトルでさ。再生伸びそうな予感がしない。

非力ながらもまじめに仕事に取り組む先生をよそにふざけまくるチャラリート。ユーチューバーをこんなのばっかりだとは思われたくない。だけどこれ…

 

 

体よくこき使ってるだけじゃね?

 

 

このホームセンター大丈夫か?

そんなことをよそになぜか張り合うハリーとチャラリート。元クライアス社の社員同士で何をやってるんだよ。てゆーかチャラリート仕事しろや。

 

で、弁当買ってくると言い出したまま空腹のえみるを放置*2してなぜかホームセンターを手伝うハリー。いやお前は自分の店の仕事をしろよ自営業者。で、はぐたんを任されてしまう先生。本物の赤ちゃんで何かの経験をさせようってことか?で、赤ちゃんが苦手っぽそうなチャラリートがやってみたところ…

 

 

意外とうまくいってる

 

 

こっち動画にしたほうが再生伸びるんじゃね?

一方、嫁さんのお手伝いに行ってるはな達のところで陣痛始まってる。父親修行に入るのが遅すぎたと言わざるを得ない。が、ギリギリのところでそれぽいことは掴んだ。いつ生まれるか分からないところにまできている。先生急いで病院に行け!今行かないと一生後悔することになる!

 

 

とりあえず急いでタクシーで行こうにもタクシーが捉まらない。仕方がないのでホームセンターの売り物である自転車を緊急で貸し出すことに。そして、間に合った!さらに後から来た4人も到着。無関係なユーチューバーが混ざってることは気にしない。まぁね、このあたりのくだりはなんとなくSEIKIN TV*3でちょっとだけ想像できるようになってるからな。

 

そして、さあやは何かを感じ取った様子。このあたりは男性陣やルールーには分からない*4ことでしょう。1つの生命が生まれる瞬間に立ち会ったということ。これは、さあやの中で何かを変えたようです。

 

こんな感動的な場面ということが全く理解できない馬鹿がそこにいるようです。そう、Dr.トラウムです。駐車場が満車ということの焦りを利用して、猛オシマイダーを発注したのです。人の明日が生まれる場所を守るために、5人は変身します。

 

 

今回の猛オシマイダーはパイロ*5をモチーフとしています。どうやら、このパイロンは本来ドリルとして使うもののようですが、アンジュがやたらと静かにしろと言うので、ドリルとしてではなく、ショットランサーとして使っています。攻撃力下がるなぁ、それじゃあ…

でもマシェリとアムールはあまり自重していない様子でギターをかき鳴らしています。結局ほとんど何もしないまま退職。今回はさすがにDr.トラウムも調子が狂ったのかさっさと退散しています。

 

そして、衝撃の事実が発覚します。なんと、ルールーを作ったのはDr.トラウムだったというとんでもない事実です。Dr.トラウムの横にルールーが写っている写真を持っていたのです。ルールーが自我を持ってプリキュアにまで覚醒することを予測できたかどうかは不明ですが。

いや、それよりも娘と言っているのが気になる。アトムのような自分の子供を模して作ったもの*6なのか、何かしらの愛着を持って開発しただけなのか、この時点ではわかりませんね。

 

晴れて父親になった先生。初日はちょっぴり失敗だったようですが…まぁこれから経験を積んで立派な父親になっていくことでしょう。

 

 

次回はほまれ回に見せかけた犬の回。つーか退職組レギュラー化してるな。

*1:知ってても突っ込むな

*2:ルールーが空腹を感じるかどうかは不明

*3:SEIKINがポンちゃんの出産に立ち会ったことを動画で報告している

*4:最新型とはいえアンドロイドであるルールーに生殖機能はないだろうと

*5:カラーコーンと言ったほうが分かりやすいか?

*6:もともとは事故死した天馬博士の息子である飛雄を作ろうとしたもの

ハグプリ26話

ガリガリ君マジうめぇ。

 

冒頭、さあやのCMが大々的に街中に溢れかえっています。ルールーは影響されてCMの炭酸飲料を買っている模様。当のさあやは埋もれています。

 

 

すっかり疲労困憊のさあやをよそにはな迷走中。さあやは女優、ほまれはフィギュアスケート、えみるはギター、ルールーはアンドロイド…

 

 

ってルールーをその枠組みに入れるな!

 

 

それは職業でもなんでもないだろ!種族だろうが!

今の私はただの野乃はな、と言っていますが、まだ1つできそうなことが残っているんじゃないのか…?

 

 

ベーコン以外で

 

 

試食のマネキンでベーコンを焼いていくとかそういうの!そんで素手で取ろうとしてア"ッツ"ゥ!

…まだクソアニメの呪縛から逃れられない。クソアニメの闇は深い。

 

 

で、もう直接同じ道に進むことをどう思ってるか聞いちゃおうってことで突撃。いいのか?そんな理由で…

で、ルールーはほぼWikipedia内蔵なのかと言わんばかりにプロフィールを話し始めますが…

 

 

よだれ出てる…

 

 

よだれを出すアンドロイドって…

まぁなんやかんやでスタジオに入りましたが、はながものすごく俗っぽい。有名人を探していると呼ばれなくても現れる蘭世…

 

 

というよりネギだこれ

 

 

頭にネギ刺さってるし。

色紙をすべて蘭世のサイン入り色紙にされてしまい涙目のはなをよそにさあやに対して何かいろいろ言い出す蘭世。ただし、はぐたんには全く受け入れられないものであるようです。

で、リハーサルですが、これでいいのか蘭世よ。こんなべらんめぇ口調のネギ農家でいいのか?お前ネギの呪縛から全く逃れられてねーじゃねーか!そこに現れるさあやの母親、れいら。そこですかさずネギを生で食う。そして、「これだけで十分」と言い放つ…

 

 

ねぎ星人*1かよ!

 

 

緑色のデカいのはいないよな?

ネギのフルコースって、それ誰得なんだよって?

 

 

ミク得だよ!

 

 

ネギだけで料理しても、初音ミクなら全部食べてくれる!

まぁ、普通生で食うものじゃないからな、ネギは。それができたら完全にねぎ星人だから。ネギ食ったのはアドリブらしい。まぁね、無茶なアドリブをぶっこみたがる狂気の声優*2もいるし…

で、本題を切り出したところ、逆に自分がどう思うのかと質問返しを食らいました。質問を質問で返すなーっ!疑問文には疑問文で返すと学校で教わったのか!

仮に実力で掴んだ仕事であっても、親の七光りだと論う奴は必ず出てくる。その覚悟はあるのか?とも言われています。二世タレントの宿命ですね、これは。

 

で、スタジオの外で何やら企んでいるジェロス。その横のWithB…

 

 

ってタクミワイングラス持っとるやないかーい!

 

 

早速髭男爵ネタをぶっ込んできやがった!

ま、まぁジンジンが海パン一丁じゃないことだけはとりあえず安心しとこう。

 

で、悩むさあやに突然抱きつく男性。

 

 

おまわりさん、こいつです

 

 

事情が事情でなかったら事案発生だよこれ!

どうやら、昔れいらがどうしても演じたい役があり、そこで無理を通してくれた監督さんだったようです。で、れいらは料理があまり上手ではなく、役作りのために練習までしている様子。ほとんど料理は父親が担当していた*3ことも分かりました。そして、子育てと仕事を両立させていった結果、現在は大女優となって、さあやもきちんと育っているわけです。さあやが女優になりたいと思った理由は、テレビの向こう側の世界に行ってみたかった*4…そういうことだったのです。

 

その裏にいたのが蘭世。子供の頃ネギだったのがトラウマになっているようで、ネギがダメなようです。で、そのネギがダメだという蘭世のトラウマ(微量)を利用することでジェロスは猛オシマイダーを発注。しかし、見た目が見た目*5だけにその場にいた人は特撮と現場を間違えている程度にしか思われなかったようです。ネギのトラウマ使っておいてなんで見た目ネギじゃないんだよ。ネギにしたらねぎ星人みたいになるからか?

さらにれいらも被害に遭っており、これに我慢ならなくなって5人は変身。

 

今回の猛オシマイダーは基本あまり移動しないようです。ダブルラリアットよろしくの回転攻撃が主体です。アンジュ以外が吹っ飛ばされ、アンジュだけで戦わなければならないと思いきや復活の早いマシェリとアムール。ならばと飛びかかろうとする猛オシマイダーに対し、アンジュは糸のようなものを伸ばし、そのまま地面に叩きつけています。しかしとどめはなぜかマシェリとアムールの2人技。現状3人技と2人技で独立してローテで決め技にしてる状態。5人技の解禁はいつになるのか?

 

で、猛オシマイダーがやられてジンジンが決定的な一言を…

 

 

下手こいたー!

 

 

そんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!はーい、おっぱっぴー!

このWithB、2人揃ってやりやがった!こいつら、これからもちょいちょい自分の持ちネタ入れてくるつもりじゃねぇだろうな?

 

そして最後にれいらがテレ朝のドラマの1つであるドクターXの決め台詞をパロって入れてくる*6始末。自由すぎんだろ今回。

で、撮影用のネギのフルコースはさあやの父親が作った模様。撮影後はスタッフがおいしくいただきました。ルールーがやたら食ってるのが目につくが。いやいやいや、それでネギばっかり食ってたら初音ミクになっちゃう*7よ!

で、さあやの明確な夢の方向性は「親子共演」で決まったようです。あれ、この夢の方向性って前にあったな。ステラの夢か。きららと同じ舞台に立つって。

 

で、れいらの声優は岡本麻弥だったようです。どこかで聞いたことあるなと思ってたら、エマ中尉の人か。

 

 

次回は先生とその嫁の回。しれっとチャラリートが「カートで遊んでみた」の動画を作ろうとしているシーンがあったような気がするが、これは伸びない*8だろう。

*1:GANTZに登場した星人の一種。ネギばかりを食う

*2:主に杉田智和

*3:超激辛デッドオアアライブカレーなどという物騒な名前のカレーを作ってもいるが

*4:第四の壁をぶち破りたかったわけじゃないぞ

*5:カメラ

*6:「私、失敗しないので」をパロって「私、なんでも作れるので」としてる

*7:ミクもボーカロイドっていうアンドロイドだからその可能性はゼロではない

*8:というか炎上する可能性がある