読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこ軍曹のへっぽこ奮闘日誌

大体は絵を描いています。たまにアニメの感想やポイントサイトの情報を載せたりもしています

8話

本当に1週間に1回しか日記書いてないんですよね。

 

で、8話です。

はるか、努力家というよりは無謀なだけなのかもしれませんね。勢いで突っ走って無駄に苦労するタイプと見ました。でも最後はちゃんとやり遂げる、ということは7話で実証してくれました。

ドレス作りに挑戦、という流れですが、最初はデザインが決まらずでしたね。みなみの一押しであっさり決まりましたが。でも気合は空回り。まぁ、前回もこんなものでしたが。

ゆいの一言で動揺するはるか。1話のことは自分が被害を受けたことすら全く気付いていなかった模様。ディスダークうまいことやるもんだ。

 

…で、ドレス作りに熱中するあまり勉強は疎かになってしまうという本末転倒ぶり。そこまで器用ではないようですね。それを気合で強引に乗り切る…いや、力技で何とかしようとするあたり、やる気は人の何倍もあるっぽいですね。しかもそれを実際乗り切ってみせるとは…この子、とんでもないパワーを持っています。これ、下手したら異能生存体*1疑惑がかかるところまでいきそうな予感がしなくもないですね。過去に異能生存体疑惑のかかったプリキュアもいましたし、ありえそうです。さらにお茶の染みがつくというアクシデントに見舞われる。この状況、異能生存体とはいかなくても少なくともバーコフ分隊レベルの近似値はないと無理だと思います。

 

今回はロックです。「甘いケーキに甘い夢、苦い味に変えてやる」どのくらい苦い味に変える気なんでしょうね。ウドのコーヒー*2くらい苦くする気なんでしょうか。今回のターゲットはケーキ作りをしている女子生徒。比較的描きやすい部類でしょう。今回のモチーフはオーブンレンジです。

 

今回の戦闘シーンは結構アクロバティックに展開されていますね。トゥインクルの動きが特にいいです。そこにはるかも参戦。っていうか、結構ボロボロなんですけどね。

 

で、いざ戦ってみたら強い。強すぎる。ボロボロの割には圧倒してます。

今回のゼツボーグはオーブンレンジなだけに高熱攻撃もしてきます。最大出力で1000度の模様です。この高熱はマグマに匹敵します。さすがにマイクロウェーブを出して加熱なんていうえげつないことはしない*3ですが。しかしそれを万全でない状態にもかかわらず耐え抜くフローラ。かなりの高スペックです。

 

しかし今回ははるかが全般的に無茶をし過ぎな気がします。それこそ鉄鍋のジャンのサメ料理勝負をしたジャン並の無茶*4です。今回もしっかり間に合わせました。確実にとんでもない方向にスペックが上がってきているような気がします。

 

今回はかなり見ごたえがありました。9話は各々のドレス姿が披露される、とのこと。これは早速捗りますね(何がとは問わないように)。

*1:生存フラグの立つ確率が100%の生き物。詳しくは装甲騎兵ボトムズキリコ・キュービィーを参照のこと

*2:装甲騎兵ボトムズ3話予告に出てきた言葉。ナレーション曰く、キリコが飲むものは苦いらしい

*3:アッザムリーダーにしてもサイクロプスにしてもマイクロウェーブでの加熱です。広範囲に展開すればその一帯を焼き払うレベルのものです

*4:冷凍庫に長時間籠っての根気のいる作業と高温の揚げ油を浴びるような無茶な調理