読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこ軍曹のへっぽこ奮闘日誌

大体は絵を描いています。たまにアニメの感想やポイントサイトの情報を載せたりもしています

キラプリ12話

とりあえず、生きてます。生きてはいます。リアルでいろいろ忙しくて更新滞ってました。4月の企画はその理由で断念しています。リクエストも結構タスクがたまっているので、一度整理しないとやばいかなとも思っています。

 

8~11話までは一応録画で見ているので、話自体は掴んでいます。録画失敗なんてミスはしていません。しかし、それもまとめて書くと長くなるので今回は申し訳ないですが、割愛させていただきます。ご了承ください。

 

前回までのあらすじ、といった感じの冒頭。11話でようやく必殺技の登場というのも遅い感じがしますね。今回のプリキュアの秘匿性に関しては自主的に秘密を守る的なものになるようです。

さあ、仮面の男が動くようです。

 

手始めに仮面の男はいちかを調べるようです。2つ前のシリーズのようなこと*1をするようですね。とりあえず、イケメン転校生ということになりました。しかし…

 

 

JKモブとの差がすげぇな

 

 

今回のモブはかなりまともに描かれてる。JKモブはかなり適当な見た目だったのに。本を落としたモブが一瞬で落ちる様。他のモブもわざと落としてみたり。陰でモブ男子生徒が嫉妬の炎を燃やしていたりします。今作モブが結構主張するような気がする。だがしかし…

 

 

男も惚れるイケメン転校生にまでなってやがる

 

 

しかしBL方面だろう。間違っても「最近だらしねぇな」や「今、何でもするって言ったよね?」な方面ではない。

 

かつて敵だった妖精達が5人の前に現れます。どうやら、自分達の夢や願望を、仮面の男に利用されていたようです。仮面の男はキラキラルを奪えば夢や願いがかなうなどと唆し、ベルトを渡して妖精達を悪に染めていたのです。とりあえず、現状の黒幕はあの仮面の男で間違いないですね。

しかし、仮面の男は次なる手を打ってきました。今度は、人間を標的にし始めたのです。手始めにモブ男子生徒が襲われたようです。いかんな。前のシリーズの標的が主に無機物や植物だったのが、2つ前のシリーズのような人間を標的にする、しかもかなり前の悪堕ちさせるパターンになると結構厄介だぞ。ただ、詳細がほとんど語られなかったため、何をされたのかは不明です。

 

りさとイケメン転校生*2をスイーツ工房に誘ったいちか。しかし、イケメン転校生が怪しいのよな。スイーツ作りは苦手と言っておきながら知識だけはある。まぁ、そんな奴もいるにはいるんだろうけどね。

ついに仮面の男が人間を標的に何をしたのかが明らかになります。今度は、りさを標的にしたのです。体内からキラキラルを抜き取ったのです。11話での戦いを全て見ていた仮面の男は、人間に強いキラキラルが存在していることを知り、スイーツから抜き取るのではなく、人間から抜き取ることを思いついたのです。

プリキュアがキラキラルを人間からもらう場合は元気玉のような感じで少しずつ分けてもらう感じになるため、さほどの負担はないのですが、仮面の男が取った方法は強制的に抜き取ること。標的は負担と苦痛を伴うようです。抜き取られた後のりさは弱っている模様。これがピュアな心の結晶*3のようなことにでもなれば、すぐに戻さないと危険ですが、最初に襲われたモブ男子生徒は死んではいないようなので、抜き取られると死ぬというわけではないようです。仮面の男の口ぶりでは、スイーツを食べて増幅したキラキラルを増幅分抜き取ったようなところでしょう。

 

5人が駆け付けたところで仮面の男は、りさから抜き取ったキラキラルを闇の力と混ぜ合わせて武器化しました。そして、仮面の男はここでジュリオと名乗っています。今後はジュリオがいろいろな人間を襲ってキラキラルを抜き取るといったことを繰り返すものと思われます。

ジュリオの強さは圧倒的です。5人を同時に相手してもなお圧倒するほどです。そして、ジュリオの根底にあるものは、どうやらスイーツに対する憎悪のようなもののようです。最初にスイーツを狙わせてモノクロにしていたのもそのためなのでしょう。

ここで、ホイップは変装状態のジュリオの言葉をもとにこの状況を切り抜けています。結果的にジュリオは敵に塩を送った形になってしまったようです。ここで11話から登場した必殺技の出番ですが、ジュリオは咄嗟に武器だけを置いて離れてしまいます。武器だけを浄化する形で終わっています。武器は結局ジュリオの手に戻るわけですが。とりあえずはりさから抜き取ったキラキラルは取り戻したようです。

 

しかし、ジュリオが教えたことをホイップが使ったことによって、ホイップの正体がいちかであることがジュリオにバレてしまいました。この先これがどのように影響するのか、そこが今後の注目点になるでしょうね。

 

次回はひまり回のようです。

 

さて、今回から人間を標的にすることが明らかになったため、可能ならば標的にされた人間で何か描きたいと思うところ。ただ、GOプリと違ってやることの方向性が違うため、融合して何かするということは基本的にしない予定です。今後、今までに登場したサブキャラが標的にされることも十分に考えられますので、キラプリ関連…とくにサブキャラのリクエストに関してはその時までは保留とさせていただきます。

とりあえず、普通にジュリオを描くということもちょっとだけ考えてはいます。何かに使えれば無駄にはならないだろうと思いますし。

あと、5月の企画については、最悪1枚絵だけは間に合う状態にはなっています。

*1:生徒に変装する。クローズが使った手

*2:この場合は仮面の男とは書かないものとする

*3:セーラームーンSに登場した要素。抜き取られると衰弱し、いずれは死に至る。人によっては狂ったり不純になったりする副作用がある