読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこ軍曹のへっぽこ奮闘日誌

大体は絵を描いています。たまにアニメの感想やポイントサイトの情報を載せたりもしています

キラプリ6話

花粉症がつらい。マジきつい。でも、6話ですよ。

 

冒頭、すっかり恋する乙女モードに入っているいちか。偶然も二度続けば必然です。またすっ転びそうになったところをあきらに助けられています。さてさて、どうなることやらね。

今回のOPにはGOプリ勢がいます。先週のリコの醜態と比べたらいろいろダメな気がするんですが…

すっかり恋の病にかかったいちか。まぁしかし、真実を知った時はどうなるのかを考えるとねぇ。名前を聞いてゆかりは何かを察した模様。あー、完全に知ってるね、これ。そして空気を呼んだのか読まないのか、いちかに一任して去っていく3人。ゆかりが何かしてくれそうな予感はしますが…

 

 

何もありませんでした

 

 

普通にチョコ買って終わりですよ。

しかし、そんな中敵が現れます。あきらの前で変身はできないと逃げますが、敵も2人を吹っ飛ばし、力づくでチョコを奪おうとします。吹っ飛ばされた状況からホイップに変身して応戦するも、攻撃をかわされてチョコを奪われてしまいました。

 

街では既にチョコのキラキラルが抜き取られており、チョコの入っているスイーツだけがモノクロになっています。隣のショートケーキが無事な分モノクロのチョコケーキが目立つんだよ。チョコを買いに行った店のチョコもすべてモノクロになっていました。ダークチョコというにも色味が違うしなぁ…

最後まで希望は捨てないと向かった先はスイーツ工房。ここでチョコを作ろうとしているようです。唯一無事だったいちかがあきらに買ってもらったチョコを使うようです。どうやら、ハート形で真ん中から割れていた模様。そりゃそのまま渡したらいろいろとまずいよな。

で、完成したチョコは例によってデコレーションします。まず間違いなくこれがアイテム化するでしょう。それを持たせますが、まぁ自重とか空気読むだとかそういうの一切ないのな、敵は。それすらも奪い取ろうとする強欲さを発揮します。

そうはさせまいと3人は変身します。ホイップだけだといいようにやられてましたが、今回は3人です。しかし、それでも押される。そこに颯爽と現れるマカロン。4人なら大丈夫だろう。そう思っていたものの…

 

 

4人でも押されるのかよ!

 

 

さらに、ホイップは変身解除に陥るほどのダメージを受けた模様。他の3人もホイップが欠けた分かなり押されています。前回圧倒的な強さを見せたマカロンでさえ苦戦する敵。このままではやられてしまう…そう思った時、あきらの思いに呼応したチョコがアイテム化しました。ま、まぁ4つあったし1つくらいアイテム化しても大丈夫なはずだ。

そして、5人目のプリキュア・キュアショコラへと変身したのです。しかし、変身バンクが実に宝塚っぽい。実物観たことないけど。しかし、肝心なことには気付いていない模様。男がプリキュアになる事例*1なんかほぼない*2からな!

敵は見えなくなるほど速く動いているようですが、それを嗅覚で追うショコラ。犬の能力が身に着いているだけに、嗅覚が鋭くなっています。かなりあっさりと決着がつきました。しかし、ここまで来ても誰も必殺技がないんですが。

 

最後の最後で父親によって女性であることが告げられました。こうして、いちかの初恋はものの見事に終了しましたとさ。

 

次回はペコリン回のようです。

*1:一番近いところでアンラブリー

*2:キュアゴリラ?知るか!