読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこ軍曹のへっぽこ奮闘日誌

大体は絵を描いています。たまにアニメの感想やポイントサイトの情報を載せたりもしています

まほプリ19話

とりあえず、みらいの誕生日絵については1枚絵だけは間に合わせました。でも、なんかちょっと改めて描き直したい気分です。今月のミッション(?)をこなしたところで、19話いってみましょう。

 

冒頭、はーちゃんが出した謎の力について話す2人。はーちゃん自身に自覚はない模様。おなかがすいたはーちゃんにガーネットから作っただんごらしきもの*1を食べさせました。とりあえず、校長なら何か知っているかもしれないと校長のところに行くことに。

 

校長室に来たはいいものの、どうもいない様子。教頭やアイザック先生も探している有り様。何も告げずに出かけたようです。しかも伝書ポット*2にメッセージを残しています。ただし、そこでも理由は言ってません。アイザック先生曰く、校長は一人で抱え込むタイプのようです。

 

一方のドクロクシーサイド。バッティはあからさまにヤモーを疑っています。バッティの問いに、ついにドクロクシーが自らの口で答えるようです。そして、その声は…

 

 

師匠!お会いしとうございました!

 

 

声は東方不敗なんかでお馴染みの秋元羊介さんでした。これ間違いなく強いって分かる声だ*3。前々作がジェリド・メサ、前作がハマーン・カーンに続き、今回は東方不敗ですか。最終決戦で「だからお前はアホなのだ!」と言いそうな雰囲気です。しかし、本調子ではない模様です。

 

そんなわけで補習組に校長がいなくなったことを話していたりします。どうも、校長には七不思議と言われるものがあるほどの謎の人物のようです。ケイがその七不思議を知っているような口ぶりです。その内容は…

 

 

1.年齢不詳

若い頃のおばあちゃんと顔を合わせていることから、少なくとも80以上と推測できます。

 

2.人前で魔法を使わない

お茶をアルコールランプで沸かすような人ですからね。冷凍みかんも解凍しないで食べるし。

 

3.誰もいない校長室から女の声が聞こえる

それ多分水晶さんだろうな。

 

えー、ケイは3までしかメモっていなかったようです。エミリーが4以降を知っている模様。ただ、ここから怪しくなります。

 

4.校長が飲む薬膳茶は、苦い*4

アイザック先生が入れ歯を飛ばすレベルらしい。どう聞いてもただの噂。

 

5.ナシマホウ界でモテる

これはジュンが知っていたもの。ただ、これも噂の範疇。

 

6.校長室の奥には校長すら行ったことがない

そこは完全に古代図書館*5です。

 

 7.学校を支える木の頂上にある開かずの扉を開けられるのは校長だけ

これはリズ先生が知っていたもの。木の頂上に何かあるって、それ世界樹じゃないの?天空の剣とか刺さってそう*6だよ。

 

とりあえず、みらいは木を登ることにしてみたようです。外観は世界樹というよりは、マナの木*7に近いですね。内部は入り組んでいるようにも見えますので、そうなってくると世界樹の迷宮ですよ。そして、登ることは校則で禁止されていて、登ろうとするとそれを拒むようにいろいろ起きるらしいです。そう聞いてると世界樹の迷宮に近い*8ですね。リコはどうも登るのを躊躇っている模様。高所恐怖症ではないと思うんですが。で、みらいは登るのがダメなら飛んでいけばいいという謎の結論。で、案の定拒む仕掛けが炸裂。枝に思いっきりぶん殴られました。これガチでやばいやつだろ。

 

で、バッティは何かを決意した様子。ガメッツとスパルダの杖を持って出撃です。

 

殴り飛ばされたみらいを探すリコ。横風にあおられて落ちそうになるリコ。高さ的に落ちたら助からない雰囲気です。で、恐怖に耐えかねて魔法を使おうとするリコ。杖がすっぽ抜けてみらいに当たる。そしてみらいが落ちる。さらに、巨大な毛虫に追いかけ回される*9。そして、魔法界ではあのでかさで普通という恐ろしい事実。あれが成虫になったらどうなるんだ?

ここまでの騒動など知る由もないはーちゃん。で、目の前には開かずの扉。開けようとすると倒れるという謎の仕掛け。開けられないように倒れるから開かずの扉なのか。

そんな中で現れるバッティ。この高さまでご苦労なことで。そして、ガメッツとスパルダの杖も使って自らをヨクバールへと変えています。見た目は腕が6本あるガーゴイルって感じです。腕6本なのがクモの要素*10、背中にカメの甲羅、そしてコウモリの翼。3つの生物が合成された、キメラと言っていいものですね。

 

というわけで変身。今回はサファイアフォームです。空を飛んでいることから、スピード重視という判断なのでしょう。しかし、今回のバッティはガメッツのパワーとスパルダの糸能力まで獲得しています。しかもスピードまで持っています。パワーに劣るサファイアフォームではやや不利な印象です。さらに今回のバッティは腕が6本あります。その戦い方はさながら阿修羅です。とりあえず、スパルダの糸能力が万能すぎです。プリキュアを捕獲し、動きを封じています。

バッティの魔の手がはーちゃんに迫った時、はーちゃんがまたも不思議な力で闇を振り払いました。しかも木を操り、自分を守らせながらバッティを攻撃しています。ただ、枝での攻撃はそれほどのダメージではないようですが。しかし、そこに容赦なくサファイアの魔法が炸裂。バッティは落下していきました。やられたような描写でないことが気にかかりますね。

で、開かずの扉の正体はリンクルストーンだったようです。アメジストです。で、会えジストからできたぶどうを食べさせてみると、まずはぶどうを頭につけた状態に変化。その後はリンクルスマホンに戻っていきました。何か変化があったのでしょうか?

 

で、バッティですが、生きてました。まだまだ退場はしないようです。

 

そして、アメジストによって開かれる扉*11。開かずの扉の先に待つものとは?

 

次回、これなんか扉の先が変なところに繋がってそうな予感しかしないんですが。しかも嫌な予感が…

*1:肉団子なのかドーナツなのかがいまいち判断がつかないもの

*2:要するに書き置き

*3:素手と布きれでMSを破壊する超人

*4:「キリコが飲むウドのコーヒーは、苦い」風に

*5:FF5に出る本棚が動くすごい図書館

*6:ただし、力を失っている

*7:聖剣伝説シリーズなんかでお馴染みのやつです

*8:踏破しようとするものをガチで殺しに来る仕掛けが満載。最悪hageる

*9:FOEじゃないよ?

*10:足を含めて8本ということだよ?

*11:前作のようなものではない