読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこ軍曹のへっぽこ奮闘日誌

大体は絵を描いています。たまにアニメの感想やポイントサイトの情報を載せたりもしています

1ヶ月やってみた結果

1ヶ月、上のスレンダートーンと軽い有酸素運動と食事改善を行い、1か月間本気でダイエットに挑んでみた結果が出ました。

 

まず、体重ですが…

 

 

88kg → 83.4kg

 

 

1ヶ月で4.6kgの減量に成功しました。単純なダイエットとしてはまずまずの結果と言えるでしょう。なお、今回のダイエットに関しては、主食のカロリー制限は一切していません。強いて言うならば、朝食のパンを普通の食パンから全粒粉食パンやライ麦食パンなどのパンに変えたこと、昼食にきんぴらごぼうやおからなどの食物繊維多めのおかずを一品追加*1したことです。

一番減らさなくてはいけなかった間食ですが、これは間食の習慣をやめることは大きなストレスに繋がるので、間食はしてもその内容を変えるだけにしました。今までがスナック菓子2袋+ゼロカロリーの炭酸飲料+何か、という内容でした。カロリーを計算すると、スナック菓子は1袋350キロカロリーと計算して2袋で700キロカロリー、炭酸飲料は計算しないで何か、の部分で最低でも300、多い時には700くらいはありました。改善前は1000~1400キロカロリー。明らかに多すぎですね。

これを改善し、ダイエット用の機能性菓子を組み合わせて300キロカロリー以内ならば自由に食べてもいい、というルールとしました。このルールにすると、機能性菓子ならば最低2種類、組み合わせによっては4種類食べることができます。これで間食のカロリーを70%以上カットしたことが、減量できた最大の要因であると思います。

 

運動面は全く運動していなかったところに毎日のスクワット100回を追加。運動として取り入れたのはこれだけです。通勤の手段を変えたりとか、1駅分毎日余分に歩くようにしたとか、そういうことはしていません。

 

さて、肝心要のウエストですが…

 

 

102cm → 92cm

 

 

このようになりました。10cm減りました。

スレンダートーンの効果の実感としては、明らかに横から見て出ていたおなかが、横から見てちょっと出てるかな、くらいになりました。完全に引っ込んではいないです。使う前はちょっと動くだけでもお腹がキツキツだったワイシャツが、今では動いてもきつさをあまり感じなくなっています。体感的な効果はあります。これで総額26000円出す価値があるか、という問題ですが、それだけの価値はあるだろうと思います。

やはり、巻くだけでいいという楽さはかなり大きいです。しかし、巻いているだけで他には何もしない、というのでは恐らく痩せなかっただろうと思います。しかし、無理のない範囲で生活習慣を少し変えるだけで痩せられるようになるので、ぶっちゃけ根気なんてない私でも1ヶ月続けられたのだろうと思います。

 

楽して痩せる方法なんてこの世にはありません。スレンダートーンは痩せるための苦労を軽くしてくれるものだと思って使ったほうがいいですね。これだけで痩せるというわけではありません。それでも、必要以上にハードな筋トレをする必要がないというのは、大きな魅力だと思います。

*1:メインは減らしていない