読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこ軍曹のへっぽこ奮闘日誌

大体は絵を描いています。たまにアニメの感想やポイントサイトの情報を載せたりもしています

7話

3月、これといって何かあるわけでもありませんね。とりあえずは、7話へといってみることにしましょう。

 

冒頭、みらいの大声から始まります。で、補習その4は人魚のロレッタ先生が担当するようです。でも、人魚からの補習ってどんなものなんでしょう?

 

どうも水中を進んでいるようです。しかも、水中で呼吸できる魔法まで使ってますね。竜宮城のようなところに案内されました。雰囲気としては、世界樹の迷宮3の2層*1に近いですね。

今回の補習内容は、なぜか発声練習です。水中でそれをやらせる意図が分かりません。ただ、5人とも発声はなっていない模様。早口言葉も、アイザック先生が恒例のボケ*2をかましてくれました。

 

本当の試験内容は、マール貝という貝の口を開かせたら合格というもの。ただし、声で開けさせなければならない、という条件が付いています。ジュンは力づくで開けさせようとしていましたが。リコは貝に対して命令口調で開けさせようとしてそっぽ向かれるし、みらいは大声でびっくりさせただけで開く様子もなし。今回も苦労しそうです。

 

しかし、まぁ長丁場になりそうなので休憩を挟みます。水中ながらも地上と同じような食べ物があるようです。リコは赤い実の食べ方が分からなかったため、魔法でジュースにしようと考えますが…

 

 

爆発しました

 

 

爆発と言っても花火のような爆発です。アフロになるような爆発ではありません。そんな様子を見ていた人魚達。なんか様子を見ていたようです。しかし、人魚達は地上をなんか怖い世界だと思っている節がありますね。作品違いますが、水中も地上を侵略しようと考えるイカ*3もいたような気がしますが。彼女達から見たら、ナシマホウ界から魔法界にやって来たみらいは非常に珍しい存在のようです。

 

一方の敵サイド。ヤモーがまたも占いでリンクルストーンを探し当てたようです。ただ、この占い毎回結果がざっくりしてる気がします。海としか出ませんでしたし。海ならばということで、今回はガメッツが出向くようです。海でカメならまぁ、なくもないでしょうが。

 

人魚達に案内されたのは巨大な貝の前。その貝には何らかの伝承があるっぽいですね。恐らくサファイアか何かなんでしょうが。そこにガメッツが水中に入ってきました。こいつだったら魔法なしでも水中に適応すると思います。そしてヨクバールを出してきました。今回の素材はホタテと昆布*4です。見た目がなんかビグロっぽいです。

しかし、モフルンを連れてこなかったため、肝心の変身ができない事態に。これ、歴代プリキュアの中でもかなり変身の条件が厳しい気がしますね。それでも立ち向かおうとする2人の思いに反応してマール貝が開き、海にもなんか光が満ちています。そしてその光は、巨大な貝に向かっていったのです。そして、貝の中には、上で書いたとおりにサファイアが入っていました。これで、サファイアフォームが解禁されました。見た感じはなんか乙姫様とかそんな印象ですね。

ただ、こっちで想像してたのと違うんですよね。海だったから水中戦用のフォームかと思ったら、空中戦をこなしてるんですよね。しかもこのフォーム、スピードが大幅に上がるようです。ルビーフォームがパワー型なのに対して、こちらはスピード型という明確な使い分けですね。でも基本物理攻撃なのは変わらないようです。結局はぶん投げてますし。

さて、サファイアの魔法はどんなものなのかという話ですね。水で敵を包み、そのまま圧縮して水圧で潰すというかなりえげつない魔法のようです。

 

サファイアに関しては2人が持つことになりました。そして、マール貝の口が開いたことで2人は合格です。残り3人の合格は確定していませんが。

 

次回はどうやら空中のようです。ペガサスの群れが出てきました。

*1:水中っぽい階層

*2:入れ歯飛ばし。しかも今回は泳いでます

*3:水中にも物騒なのがいるかもしれないじゃなイカ

*4:断っておくが料理ではない。ホタテと昆布でダシを取るわけじゃないぞ