読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこ軍曹のへっぽこ奮闘日誌

大体は絵を描いています。たまにアニメの感想やポイントサイトの情報を載せたりもしています

4話

2月29日向けのものはシチュは現状段階で25%くらいです。それも大事なのですが、4話もいってみましょう。

 

冒頭、図書館から。本は立体的に絵が出る構造になっているようです。飛び出す絵本とかそんな感じです。しかし、大きな扉の前に出た途端、校長に行ってはならぬと止められます。なんでも、扉の先は知識の森と呼ばれる迷宮に近いような書庫だそうです。迷宮に近い書庫…古代図書館なんかのような感じ*1でしょうか。

 

リンクルストーンの説明なのですが、最初に飛び込んできたものが…

 

 

どう見てもデスティニーストーン*2です。本当にありがとうございました。

 

 

エメラルドを中心に、それを支えるのがダイヤモンド、ルビー、サファイア、トパーズというのは分かります。さらにそれら5つを支えるものが7つあるようです。残り7種類の宝石…種類を予想してみるのも面白いかもしれませんね。そのうち1つは月のような枠をしていたため、ムーンストーンがあるのは間違いないと思います。あと考えられるのは、オパールアメジスト、オブシダン…オブシダンはないかな。あれはロマサガじゃ邪のデスティニーストーンにされてた*3し。で、明日から授業だそうですが、リコに合わせることになるらしく、補習になるようです。多分実技が足を引っ張ってるんだろうな。

 

補習ということで、結構癖のある生徒が揃っているようです。どうやら、リコは学科は一番でも、実技がダメダメなせいで補習になっているようです。ってそれどんだけ実技ダメなんだよ。学科100実技0としても、それで補習って…

補習担当の先生来ましたよ。魔法で移動している割には迷っていた模様。この世界の移動魔法は、ルーラより性能が悪い*4ようです。で、肝心の補習は全6回。1回でも落とすと留年という厳しいルールです。

そして、1回目の補習は合格印を押すスタンプシートを探せというものです。ただし、スタンプシートは魔法で蝶になっており、捕まえてくる必要があります。ただ、受講者5人に対して…

 

 

4枚しかないのはどういうことなの?

 

 

1回目で1人は確実に落とすという鬼畜設定か?

…と思いきや、リコとみらいは2人で1枚という設定になっているようです。これはどちらかがダメでもどちらかがカバーすればよいということですね。

ただし、ザーザー雲というゲリラ豪雨を降らせる雲が接近中という嫌なおまけがついています。スタンプシートは紙なので、濡れたらおしまい。4枚全部ダメになるようなことがあれば、いきなり全滅という、違う方向性での鬼畜設定がありました。

作戦を考えるリコに対し、とにかく動き回るみらい。方向性が真逆です。適当に動いていたって見つからないとリコは言いましたが、みらいはあっさり見つけました。花に群がっているところでした。蝶の習性を持っているので、これは道理だと納得したのですが、みらいだけは本当に偶然で見つけた模様。みらい、どうやらあまり頭はよくないようです。

しかし、蝶だけに飛んでいってしまったようです。追いかけるために空を飛ぶリコ。でも、リコはほうきの制御がうまくできないから落ちるんじゃないか?と思ったり。で、案の定落ちるリコ。他の3人も出席日数が足りない、高所恐怖症でほうきで飛ぶことが全くできない、忘れ物が異常に多くて試験当日に杖とほうきを忘れて不合格になったなど、かなりダメダメなようです。でも、その3人はちゃんと蝶を捕まえた様子。そのうち2人は運で捕まえてましたが。

 

で、敵サイドはなんかごついのを投入してくるようです。

 

捕まえていないのはみらいとリコだけ。みらいは図書館にいました。「紙の蝶なら本の花が好き」という、的を射ているのかよく分からない答えを出しましたね。でも、蝶は来ていました。しかし、蝶は知識の森と呼ばれた書庫に。行くしかないと追いかけるみらい。しかし、やっぱり古代図書館のような仕掛けがありました。本棚動きますよ。迷宮みたいになってますよ。でもなんかカメみたいなのまで出ますよ。そいつ敵でした。ガメッツという名前なようです。ヨクバールも出してきました。今回は2冊の本を合体させてきました。できあがったのはサメ。ただし、鰭が刃物のようになっています。本が導くまま進むと光る本を発見。ここで敵も追いついてきます。変身しますが、ダイヤフォームです。

 

今回のヨクバールは霧の海を作り、霧から体当たりで奇襲をかけてくるようです。威力は高いのですが、刃物の鰭を有効活用できてないっぽいです。しかし、ミラクルは動きを先読みして攻撃しています。そして「考えるより動け」という結論に。つまり…

 

 

考えるな、感じるんだ!*5

 

 

ということです。全然魔法関係ないね。

最後はダイヤフォームでの魔法で宇宙に吹っ飛ばして終了です。

で、ガメッツもついでに外に吹っ飛ばされてひっくり返ってもがいていましたね。

最後に、蝶も無事捕まえ、本の力で脱出もできました。で、本から何かが生まれてきました。何かの赤ちゃんのようですが…

 

次回は寒い場所での出来事のようです。恐らく敵も氷属性の何かを出してくるのではないでしょうか?

*1:FF5に登場する、特定のポイントに立つと動く本棚などの仕掛けがあり、迷宮のように入り組んでいる図書館

*2:ロマンシング・サガ1に登場する10種の宝石。それぞれが特別な力を持っている

*3:しかもオブシダンだけは武器。オブシダンソードという邪の力を持った剣になっている

*4:室内で使うと天井に頭をぶつける的な性能ではない

*5:多分ブルース・リーなんかが言ってたと思う台詞