読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこ軍曹のへっぽこ奮闘日誌

大体は絵を描いています。たまにアニメの感想やポイントサイトの情報を載せたりもしています

最近だらしねぇことになっていた結果

まぁ、タイトルのとおりなのですが、だらしねぇ生活を送っていた結果…

 

 

1年で12kgも太りました

 

 

76kgだった体重は今や88kg。明らかに見て分かるくらいお腹が出てきました。気になってお腹まわりを計測してみたところ…

 

 

103cm

 

 

という嫌なサイズになっていました。お腹まわりだけで言ったら完全にメタボです。

そりゃあそのくらいあるか。ベルトの上にお腹が乗るんだもの。今まで余裕だったワイシャツがお腹のところだけパツパツなんだもの。前かがみになるとお腹が引っ掛かるんだもの。

 

これはいけないぞ。私の友人であるアバロン君がmixiで「太っている」とないことを言われているようですが、 自分もっと見つめ直せよって話です。

 

とはいっても、毎日忙しい私。集中して長時間運動する時間なんて取れないわけです。いや、これ言っちゃうと本当に言い訳になっちゃうんですが。なんとかならないものかとダイエット法をいろいろと検索すると、まぁいろいろ出てきます。それっぽいのから怪しいものまでいろいろと。

 

ここで私が選んだのは…

 

1.忙しい人でもできる運動を取り入れる

2.できれば食事制限はしたくない。しても厳しい食事制限でないほうがいい

3.できるだけ効率よくやりたい

 

という条件でのものです。

まず、1についてはハーフスクワットという運動法を取り入れることにします。これは20回を1セットとして1日2~3セット行います。このハーフスクワット、普通のスクワットと比べて身体への負担が少なく、特別な道具や長い時間を必要とせず行える有酸素運動で、下半身痩せに高い効果があるようです。上半身より下半身のほうが太ってしまっているため、これは現状の私に向いていると思いました。基本的に、運動はこのハーフスクワットをメインに行っていきます。さすがに運動を全くせずに痩せるというのは無理ですからね。

 

2は、とりあえず現状大量に食べている間食を1/2~1/3に減らすことからまず始めてみます。いきなりなしにすると反動がきつそうなので、徐々に減らしていきます。ちなみに、普段の間食はスナック菓子2袋、炭酸飲料500ml、それにコンビニスイーツ一品はつけています。明らかに食べすぎですね。

 

3は、できるだけ効率よく、ということなのですが、これには相当悩みました。というのも、今までほとんど筋トレらしい筋トレなんてやってないんですよね。もともと運動が嫌いですので。

そこで、怪しくないものという前提のもとで探した結果、これを導入することにしました。

 

上のバナーにある「スレンダートーン」です。

なんでも、電気刺激でお腹のインナーマッスルを鍛えてだらしなく出てしまったお腹を筋肉で引き締めることを目的にするものだそうです。この商品を選んだ最大のポイントは、自分と近い年齢で、同じくらいのお腹まわりから引き締めに成功した、杉村太蔵の成功談を見てのことです。スレンダートーンと適切な栄養管理、軽い運動を取り入れてサイズダウンに成功した、というのを見て、ここまではいかなくても、多少は何とかできるだろう、ということでこれの購入に踏み切りました。

今日になって商品届きました。このブログを書きながら使っています。手始めに、左右ともレベル50からスタート*1しました。1回目の感想としては、低周波でじんわりと締め付けてから緩めるといった感覚です。とくに痛いとかそういうことはありませんでした。むしろ気持ちいいです。ただ、この様子だとずっとレベル50では満足しないだろうと思いますので、様子を見ながら少しずつレベルアップしていきます。

 

とりあえず、1ヶ月くらいは使ってみないと効果は分からないそうなので、1ヶ月欠かさず使っていきます。1ヶ月後、使ってみた結果を書きたいと思います。ステマだとかそんなんじゃないので、正直な感想を書きます。

*1:最大レベルは150