読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこ軍曹のへっぽこ奮闘日誌

大体は絵を描いています。たまにアニメの感想やポイントサイトの情報を載せたりもしています

40話

間に合っちゃいない。全然間に合っちゃいないぞ!

40話です。もうそんなにありません。

 

冒頭、バイオリンの音色から始まります。カナタ完全復活に感動するトワからスタートです。

 

錦戸さんのところでお世話になってもよいということになったカナタ。バイオリンまでプレゼントされました。本来のバイオリンはスカーレットの武器になってしまいましたからね。

で、トワがいろいろ開放していますね。今までの宿命背負った様子から一変してすっかりブラコン丸出しに…いや、変わりすぎだよ。

で、おもむろに光るロイヤルキーを使った瞬間なぜかホープキングダムに飛ぶ超展開です。今回はゆいはハブられなかったようで安心。しかし、前とはすっかり変わってしまったホープキングダム。まぁ、ホープキングダム城は小さくなったのでなくなってることには誰も突っ込みませんが。むしろ、突っ込むこともないでしょう。

 

回想シーンでトワとカナタの父親と母親も出ましたね。肌色と髪色を分けて受け継いでいるようです。そしてクロロの過去も。虹をくぐると幸せになるとついていったら誘った妖精が絶望の茨に捕まって絶望させられ、クロロ自身もロックの本体に身体を乗っ取られてしまったようです。

 

一方のディスダーク、カナタ復活に不快感を顕にするディスピア様。カナタやトワを倒すべく分身*1を出したようです。分身は青い炎となり、獣のような姿になりました。

強さはさすがに分身というだけあってかなりのものです。炎でできた身体は掴みどころがなく、スカーレットでは属性が合わないのかあまり有効に戦えていませんでした。火属性の敵を火で倒す場合、それ以上の火力が必要*2になります。それ以外で挑んでも耐久力も相当らしく、トゥインクルの攻撃にもびくともしません。防御に優れたカナタのバリアさえも一撃でヒビを入れるほどの攻撃力です。防いで少ししたら割れました。

しかし、トワは諦めていません。不屈の精神で立ち向かっていきます。その最中の回想も、トワの内面をよく出していたと思います。

サン・キーって単独で使う場合はプリンセスパレスで使うんですね。出たものは、巨大な火の玉です。さしずめ、こちらが通常のメラゾーマ*3といったところでしょう。

そして最後は新4人合体技でフィニッシュ。

 

激闘の末に辿り着いた場所は、かつてトワがトワイライトだった頃に予備のパフュームを持ち出した場所。ここで、バイオリンを弾き奏でます。トワとカナタで弾いた曲、今ここに、完成された曲が弾き奏でられたのです。そして次の瞬間、トワの持っているキーがすべて輝いたのです。そこから発せられた炎は、絶望の茨を焼き払っていきました。そして、ホープキングダムと夢ヶ浜を繋ぐ拠点*4へと、生まれ変わったのです。最後の感じだと、4つある城すべてを開放すると最終決戦に進める、的な展開に見えますね。

 

次回はゆいメインの回になりそうですね。ただ、予告の感じだとゆいのゼツボーグ素体化3回目とかいう嫌な予感もします。さすがに3回目となると描くにしてもネタがなくなりますし、3回目だと2回目以上に耐性もついているでしょうから、落とすのにものすごく苦労しそうな予感も…

*1:ファンネルではない

*2:Bastard!!でD・Sがイーフリートを倒した状況。高熱に超高熱をぶつけて倒していた

*3:大魔王バーンとしてはメラ

*4:旅の扉とも言わなくもない