読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこ軍曹のへっぽこ奮闘日誌

大体は絵を描いています。たまにアニメの感想やポイントサイトの情報を載せたりもしています

34話

ごめん、何も進んでない。でも34話はやって来ます。

 

冒頭、カナタのものと思われるボタンを見つめ、考え込む一同。困ったときは星占い、とミス・シャムール。結果は「カナタ王子はチョコレートにいる」という謎の結果。そこに帰ってきたきららが持っていたチョコレートに「チョコレートプリンセス」という単語が。これが予告にあったアレなんでしょうか?

 

で、早速応募したはるか。一次審査は合格、って…

 

その写真でかよ!

 

チョコ食ってる写真で応募するはるかも大概だが、それで通す審査側も大概だ。このコンテスト、そこはかとなく大したことなさそうな予感が…

で、二次審査はモデル的なことを求められるとのこと。はるかは無理だと言っていますが、きららに仕込んでもらえば何とかなる気が…

まぁ、案の定本番までに現役モデルのきららによるレッスンが行われるわけです。見る限り、人に教えられるレベルであることは間違いないようです。

ただ、はるかにはまだ課題があります。メイクです。先週のままで止まっているので、全然ダメなんですよね。ただ、これは上達を待つ時間がないのかきららが何とかするようです。

 

そんな中で、きららの掘り下げも同時に行っているようです。社長曰く「きららは昔と変わった」ようなのです。それに関しては、ステラさんも言及していたようです。

 

一方のディスダーク…

 

 

シャットまだ浮かれてるぞ!

 

 

先週の浮かれ気分をまだ引きずってるとか…

ストップとフリーズはそんな浮かれたシャットを見て何かを思いついた様子。

 

で、本番…

きららの言ってたこと、なんか現実になりやがりました。衣装のサイズが合ってない。ついでに天候不順で仕事も遅れてきららの到着も危うい状況。どうすんだこれ…

何とか超特急で仕事を終わらせて向かおうとするきららの前にストップとフリーズ。きららを素通りしてメイクさんを素体にしてきました。

 

今回のゼツボーグのモチーフはメイクさんですね。攻撃方法は空中に点を打ってからのビームです。意外と威力と射程はあるようです。しかも跳弾までします。反射攻撃なども可能と思われます。さらにはブラシをブーメランのように扱うことも可能です。戻ってきたところを、ただの投擲武器だと思って回避したトゥインクルに直撃させていました。威力は結構高いようです。

一方のはるか、とりあえず身近にあるもので何とかしようと奮闘しています。きららに言われたことが役に立ってるなぁ。本番もゆい達が用意したカンペでノーメイクで切り抜けました。

一方の3人、思った以上にゼツボーグが強いため、未だ倒せずにいるようです。さらにはマスカラを使ってのビームまで撃ってきます。距離を取られるとかなり強いようですん。そこに何とか切り抜けてきたはるかが到着、今回のゼツボーグ、近接戦闘はやや弱いようです。どうも遠距離主体といった感じですね。これで一気に逆転、4人合体技でとどめを刺して終了です。

 

最終結果は特別賞という結果に。まぁ、入賞したというのは未経験からの突貫工事にしては上出来でしょうね。

そして、カナタに似た後姿が…この人物はカナタなのか、それとも…

 

次回予告からすると、あれはカナタで間違いないようです。ただ、記憶を失っている模様。あの状況から重傷も負わず、悪堕ちもせず、記憶を失っただけで戻ってくるなんて、やはり、カナタにも異能生存体疑惑が…